2005年01月20日

米国の価格比較サイト

1/20日経産業より。
「各種調査によると米ネット小売りサイト利用者のうち、価格比較サイトを利用したことがあるのはまだ一八%前後に過ぎない」とのことだが、
逆にまだまだ成長の余地はありそうだ。

ショッピング・ドット・コム、取扱商品の多さ強み
書籍や家電製品などの物品から旅行などのサービスまで、商品の価格を無料で検索できる。取扱商品数の多さに加え、各商品に対する評価の情報が充実していることも同社サイトの売り物だ。

ネクスタグ、ローン・保険で独自色
同社の強みは「消費財にとどまらず、住宅ローンや不動産業者など多様なサービスのコスト比較もできること」(パーネンデュ・オジャCEO)。携帯電話サービスや健康保険など、ほかの価格比較サイトにはないサービスを次々に開拓

ショップジラ
商品や売り手業者の信頼性などに対する消費者の評価を見られるだけでなく、検索結果のリストの並び順に反映させるようにした独自の検索ソフト技術を売り物にしている。

プライスグラバー・ドット・コムは郵便番号を入力するだけで税・送料込みの値段で価格比較を一覧できる機能を特徴に急成長している。

全ての記事はこちら

グーグルに続け米ネット新勢力の台頭(3)価格比較サイト。2005/01/20, 日経産業新聞, 2ページ, 有, 1512文字


ショッピング・ドット・コム、取扱商品の多さ強み
ネクスタグ、ローン・保険で独自色
 「我々はイーベイ、アマゾン・ドット・コムに次いで、三番目に閲覧者が多い電子商取引サイトに成長した」――。買い物用価格比較サイトを運営するショッピング・ドット・コムのダニエル・チポリン最高経営責任者(CEO)は、ちゃめっけたっぷりに宣言する。
 消費者向け電子商取引サイトの閲覧者数の各種統計では、一位がイーベイ、二位がアマゾン、三位はヤフーが運営する「ヤフー・ショッピング」というのが通り相場。だが十二月クリスマス前の買い物シーズン、ショッピング社がヤフーを抜いた週があった。チポリン氏はその週を強調して「ナンバー3」を連発しているのだ。
 “フロック”ではない。米ネット調査会社ニールセン・ネットレーティングスによると、昨年十二月一カ月間ではショッピング社サイトの閲覧者数は千九百万人で五位。五位近辺が同社の定位置になっている。
 同社のサイトでは、書籍や家電製品などの物品から旅行などのサービスまで、商品の価格を無料で検索できる。利用者が購入したい商品名や商品分野を打ち込むと、価格や機種、在庫の有無などの情報を一覧にして提示。検索結果には売り手サイトに直接飛べるリンクが張ってあり、利用者がそこをクリックすると「紹介料」が売り手サイトからショッピング・ドット・コムに支払われる仕組みだ。
 取扱商品数の多さに加え、各商品に対する評価の情報が充実していることも同社サイトの売り物だ。商品自体の品質や使い勝手、さらには売り手サイトが信用できるかどうかまで、実際に商品を買った人からの評価を集めている。
 同社の前身、ディールタイムは一九九九年創業だが、しばらく伸び悩んだ。二〇〇三年九月に現在の社名に変更、社名と同じ分かりやすい名前の新サイトを改めて立ち上げた。〇三年十二月期は売上高が前期の二・三倍に飛躍。〇四年十二月期の売り上げは前期比四六%増の九千八百万ドル前後となる見込みだ。昨年十月には新規株式公開(IPO)を果たしている。
 競争相手は多い。ネクスタグ(カリフォルニア州)もその一つだ。同社の強みは「消費財にとどまらず、住宅ローンや不動産業者など多様なサービスのコスト比較もできること」(パーネンデュ・オジャCEO)。携帯電話サービスや健康保険など、ほかの価格比較サイトにはないサービスを次々に開拓し、独自性を強める戦略だ。
 もともと消費者による商品の格付け情報が売り物だったビズレートが昨年秋に社名変更したショップジラ(カリフォルニア州)も常に閲覧者数上位十社に顔を出す。商品や売り手業者の信頼性などに対する消費者の評価を見られるだけでなく、検索結果のリストの並び順に反映させるようにした独自の検索ソフト技術を売り物にしている。
 プライスグラバー・ドット・コム(カリフォルニア州)は郵便番号を入力するだけで税・送料込みの値段で価格比較を一覧できる機能を特徴に急成長している。
 各種調査によると米ネット小売りサイト利用者のうち、価格比較サイトを利用したことがあるのはまだ一八%前後に過ぎない。ショッピング社のチポリンCEOは「成長余地は大きい」と自信を見せる。
 ただ、今後も順調に市場が成長すると、価格比較サイト「フルーグル」を試験版として提供するグーグルなど大手ネット企業が本気でこの分野に攻勢をかけてくる可能性もある。その場合には「どれだけ他社とは違う特色を打ち出せるかが成功のカギ」(調査会社ニールセンのアナリスト)だ。
(シリコンバレー
=藤田満美子)
【図・写真】ネクスタグオジャCEO
【図・写真】ショッピング・ドット・コムチポリンCEO


syttjp at 19:27│Comments(2)TrackBack(0)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by usami   2005年01月26日 21:11
今年は日本においてもEC市場の拡大に伴って、価格比較サイトも盛り上がると思います。

ここのサイトでも最近価格比較サイトが取り上げられています。
http://nog.typepad.jp/noglog/2005/01/post_7.html
2. Posted by dekitan   2005年01月27日 08:04
usamiさん、
コメントありがとうございます!

ノグログさんはとても洞察がするどいですよね!
ほかに最近注目させていただいているブログは
http://zen.seesaa.net/
http://osamu-tamura.cocolog-nifty.com/interactivebiz/
http://loyaltymarketing.weblogs.jp/index/
http://loyaltymarketing.weblogs.jp/index/
などでしょうか!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔