2005年02月11日

「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則」



「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則
―正しいWEBデザインのルールを知っていますか?」
を読んだ。

このタイトル、しかしながらうまいと思う。
成長したいと思っているWEBのディレクターや
デザイナーの方が見たら必ず手に取るのではないだろうか。

中身も丁寧にまとめてあってとても良い。

・レイアウト
・配色
・動き
・サイト構造
・SEO
などなど、押さえるべきポイントが基礎から
わかりやすく書いてある。

ネット関連の業務にかかわる人は一度
見られると良いと思う。

その中で「動き」を活用したサイトの一例。

「MID-TOKYO MAPS」
http://www.mid-tokyo.com/
フラッシュの地図のサイト。これが面白い。
フラッシュのアニメーションだからこそ
わかるものがたくさんある。



syttjp at 23:49│Comments(1)TrackBack(1)ビジネススキル 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則  [ 臨機応変? ]   2005年02月26日 22:36
 今日、書店に行ってみると、「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則」という本が並んでいました。別にプロフェッショナルというわけではないのですが、サイトを運営している以上、気になるタイトルの本です。いくつか種類があったのですが、その中でも黒い表紙のも

この記事へのコメント

1. Posted by wata   2005年02月14日 09:38
この本持ってます!すごくオススメです。
特に、CSSの説明がわかりやすい。
会社と、自宅用に2冊買おうと思ったくらい。

テーブル構造からCSSに変わりつつある今、デザイナーだけでなく、WEB制作に携わる全員に見てもらいたい本です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔