2005年02月12日

「時代はブログる!」


「時代はブログる!」を読んだ。

この本の中で一番面白いのは、
「ブログに応用したらどうなるか」ばかりの
流行ブログ本とは一線を画す、ユーザー(人)から
見たブログの今と将来の方向性が書かれている点だ。

ニート、年金生活者、仕事人間などそれぞれの
生活シーンにあったブログの使い方を提案していたり、
秋元康さんやおちまさとさんなどの有名人に
ブログについて考え方をインタビューしてあったり。

ひとつのテーマに対して(今回はブログ)
たくさんの人の考えに触れることができるのは
なかなか面白い。

ちなみに著者の須田さんはいつも社内活性化施策作り
プロジェクトのメンバーとして毎週一緒に仕事を
させていただいている方だ(いつもありがとうございます)。



syttjp at 22:03│Comments(0)TrackBack(0)マーケティング関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔