2005年02月26日

サムスン電子の人材開発−「差別化」


東洋経済2/26号より。
「『韓流経営』のなぞをとく」の特集記事より。

韓国企業の強さのひとつに経営判断のスピードの
早さがあるとのことだが、それを実現に落とし込む
人材の質の高さが本当の強さの秘訣だとのこと。

サムスン電子の常務安承準氏によると、
「人材活用に差別化は重要」とのこと。

彼らの言う「核心人材」を抜擢するのは
もちろんだが、そうでないメンバーにも
持っている潜在力を発揮できるように
教育の機会を与えるなどの場作りにも
注力している点がすばらしい。

私自身も周囲ではたらくメンバーも
まだまだ若く、未熟な点も多い。

その中で成長のカギを握るのは
どこまで早期に・たくさん自分に挑戦できるかだ。

メンバー一人一人が常に挑戦し
その挑戦を活かして成長できるような場づくりを
していくつもりだ。


syttjp at 14:12│Comments(1)TrackBack(0)経営 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rape movie   2006年04月02日 05:29
Great idea of your article. We are fully agry with you. Maybe you can talk more for us.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔