2004年09月

2004年09月18日

予測エイジ

経営予測エイジ」という雑誌を
同じ会社のメンバーに教えてもらった。
(ありがとう。面白いね。)

===
収集する情報誌
「月刊・週刊のビジネス情報誌」
「経済紙・業界紙・専門紙のうち重要なもの(日経は除く)」
「シンクタンクの緊急調査レポート」
「政府や工業会の調査報告」
「インターネット上の重要情報」など約90種
===
などなど結構便利そうなので、
とりあえず読んでみる事にする。

月刊なので情報鮮度に問題があるときも
あるだろうが、それ以上に視野を広げる
という点で使えるかも。

創刊30年ということで、
着実にファンがいるのだろう。

私もたくさんの方に求められるよう
がんばるぞ!


syttjp at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経営 

2004年09月16日

営業向けデキタン

営業向けデキタンをオープンしました。

自分自身営業をする身ですが、
たくさんの失敗とたくさんのトラブルを
経験してきました。

みなさんに少しでも有益な情報を
提供できるように体験談や周囲の
優秀な営業のエッセンスをまとめたいと
思います。

アメーバブログで作ってみましたが、
ぜひ「読者」になってみてください。


syttjp at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)営業のコツ 

マネージャーなら、「やらなくていい業務」を増やそう。

メンバーにとってプレッシャーが
かかるマネージャーはどのようなものか。

・なんでも自分でやろうとする
・ピリピリしている
・チームを方向性を提示しない
などたくさんあるが、
最近特に意識しているのは
「自分でやらなくて良い業務」を見極めること。

マネージャーは当然のごとく
メンバーよりもできることが多い。

でもそれをやっているだけでは
メンバーはマネージャーを超えられない。

とはいえ何でもメンバーに
振ってしまっていいのかというとそうでもない。

下記のポイントが大事ではないだろうか。

「道筋を示す」
「一緒にやる」
「やらせてみる」
「フォローする」
「確信させる」

最後まで来たとき、
すでに自分はその業務から離れているはず。

「自分でやれる」と思わせるのがマネージャーの仕事。


syttjp at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)インスピレーション 

ブログで100万円!

アメーバブログがスタートした。

ランキング上位に現金がプレゼントされる。
しかも地道なブロガーにうれしいのは
毎月ランキングがリセットされるということ。

ライブドアブログのランキングには
確かに良いブログもたくさんあるが、
そうでないものが上位に来ているものもある。

毎月リセットされるなら
チャンスも多いはず。

アメブロでもこの「デキタン」を書いていたが
それじゃ面白くないので他のネタで書くことにします。



syttjp at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1)インスピレーション 

2004年09月15日

「知らない人を知ること」が、あなたを成長させる。


今日は中学からの友人と食事。
3ヶ月前に電話をもらってあって以来、
たまたま毎月会っている。

会話の中で人脈を広げることについての
話があった。その中での気づき。

・成長したいなら、人脈を広げるべき。

・人脈とは「味方ネットワーク」であり、
単純に知っていることではない。

・相手を「自分ではない人」だと理解し
「自分の知らないことを知っている人」と
認識できれば全ての人が「師匠」になる。

・その人を知れば知るほど、
知らなかった自分に出会える。

知らない人に出会えるだけで、幸せ。
まずは周りの人からもっと知ってみよう。





syttjp at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(1)営業のコツ 

2004年09月14日

検索ワード


私のブログにはこんな検索ワードから
アクセスがあるとのこと。

なるほどー。結構探す人は探すんだなあと実感。

<ビジネス系>
図で読み解く!ドラッカー理論
プロフェッショナルマネジメント
ドラッカー理論
正当な人事評価
目標の立て方
企画書は1枚で!
実行
共有

<その他>
比較
良い

<カルチャー系>
メトロセクシャル

<ブログ関連>
ブログ
blog
無料ブログ

ビジネス関連の単語が多いのが
ありがたいが、もっとアクセスを増やし
もっとコメントをもらいたい。
私もまだまだ青二才なので。。

みなさん、いつもアクセス
ありがとうございます。


syttjp at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)インスピレーション 

2004年09月13日

たくさん「裏切る」と、営業成績が上がる。

驚いた手紙

この方法には驚かされた。
先日初めて会った取引先の
役員の方からの手紙だ。
(本当にありがとうございます!)

ハガキに全て手書きで書いてあり、
「共に夢を紡ごう」という熱いメッセージ。

手紙がこんなに嬉しいものとは知らなかった。

何とか力になれるよう自分の力もかけて、
メンバーのバックアップをしていきたいという思いを
さらに強くしたのは言うまでもない。

このようないい意味での期待の裏切り方を
私もぜひやってみたい。
(あくまで「ノーサプライズ」のとおり、悪い意味で裏切れということではない)

ほかに何が考えられるだろうか。。。
そのためには今の「普通」を考えるとできるかも。

・(普通)初めてのアポ後にお礼のメールを送る。
→(期待以上)今回みたいに敢えて手書きで送る。

・(普通)メールをもらったら即メールで返信
→(期待以上)メールをもらったら即笑顔で電話。

・(普通)約束の日時に資料を送る。
→(期待以上)約束の1日前に資料を送る。

などなど。

私なりに営業時代は常にスピードで
クライアントを良い意味で驚かせようと努めていた。

みなさんの驚かせ方には、
どのようなものがありますか?




syttjp at 21:22|PermalinkComments(1)TrackBack(1)営業のコツ 

2004年09月12日

マネージャーからリーダーへ

「彼はいかにしてマネージャーからリーダーへと成長したか」を斜め読み。

「管理者」ではなく「リードする人」にどれだけ
なれるか。
いわゆるマネージャー職につく人には
各章末にあるエキササイズだけでも
一読をオススメしたい。

個人的な考えでいくとリーダーとは
・あるべき姿を提示する
・メンバーの力を「あるべき姿」まで引き出す
・次のリーダーを育てる
かな、と思う。

いろんな意見があるとおもうので
たくさんの方の意見も聞きたいが、
大切なのは「人を育てること」。
間違いなく「押し付けること」ではない。

そうでないと、自分が考えている以上の
組織は100%できない。
逆にどんどん本人に力を発揮してもらえれば
自分が考えている以上の結果を生み出す
組織ができるはず。

syttjp at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経営 

スパニッシュ・アパートメント

スパニッシュアパートメント

「スパニッシュ・アパートメント(L'auberge Espagnole)をDVDで観てみた。

話自体もテンポがよくて面白いが、
カメラワーク、シーンの作り方などの
描写がかっこいい。
最初っから「?」という感覚とともに
引き込まれる。

同じ話でもシーンのとり方で
ずいぶん変わるもの。

ちなみに、主役ではないが「アメリ」の
オドレイ・トトゥなども出てて
彼女らしいかわいい役を演じている。

笑って元気になりたいなという方はぜひ。



syttjp at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

数字をつければ話の説得力が増す

先日コメントした
「数字で考えれば仕事がうまくいく」を読み終わった。  

抽象的だが、一番共感できたのは
「同じ内容でも数字で説明するとまったく反応が変わる」ということだ。

例えば
「結果は、前回と比べてよかったです。」
ではなく
「結果は、前回の50件に比べて100件と
増加件数は50件となり改善しました」などのほうが

いいのか悪いのかの判断がしやすくなり、
次のステップに進めやすい。

自分がどのように話をしているか、
一度考えてみてください。


syttjp at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)営業のコツ