2005年09月

2005年09月10日

伊勢丹メンズ館2周年――紳士服10%増、都内の4分の1に。

伊勢丹のメンズ館が2周年で快進撃を続けているようだ。

2004/8-2005/7の一年間で、387億で10%増とのこと。
すごいのは都内百貨店の紳士服売上高の約25%を獲得を
とっているということ。

私の周りでも「伊勢丹によく行く」というメンバーが多い。
一時期は私たちの世代で百貨店で紳士服を買うということが
「かっこ悪い」というイメージすらあったのに、大幅な変化だ。

自分自身以前伊勢丹に勤務していたにもかかわらず、
以前の店舗は一つ一つ入るのに緊張して入っていった。

ブランドの垣根をなくし、
買い回りしやすくしたのは本当に大きいと思う。

今のなんとなくの不便(そういうものだと思っているもの)を
ぶっ壊す(ぶっ壊す、という表現くらい一気に変える)ことで
今のビジネスでももっと商機が広がるところがあるはず。

私も何ができるか、頭をひねってみるつもり。

出典:
伊勢丹メンズ館2周年――紳士服10%増、都内の4分の1に。
日本経済新聞 朝刊 (P 31) 2005/09/10


syttjp at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)インスピレーション