2005年06月06日

「成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」


「成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」をよんでみた。

経営者として企業を作り上げるためのステップと
陥りがちな罠(企業の成長に伴う企業内崩壊と時を同じくして起きる家庭崩壊)が物語風に書かれていた。

特に後半が面白い。
企業のブレイクスルーと家庭のバランスのとり方が
難しい状況で、「確かに大変」と思うシーンが
いくつもあるためだ。

・ポジティブな考え方を浸透させる方法
・社員に存在意義を感じてもらう環境作り
・会社の大ピンチ時における対応(もっとピンチを考える)
・クレーム対応
などについて具体的なアクションがヒントとして載っている。

経営者になりたいと思う人は、
一度読んでおいたほうが良いと思う。

たとえば、
■成功するビジネスモデルの判断基準
(1)そのサービスが市場の成長カーブのどこに位置づけられているか
(2)ライバル会社に優位性があるか
(3)十分な粗利が確保できるか
なども書かれている。

たまたま先日ご挨拶させていただいた社長の
オススメの本だということもあり、購入してみたが
読んでおけてよかった(H社長、ありがとうございます)。




syttjp at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔