2005年07月31日

「適材適所の法則」



「適材適所の法則 コンピテンシー・モデルを越えて」を読んだ。

コンピテンシーは否定しないが
それだけで全てが判断できると思うな、という主旨の本。

おっしゃるとおり。参考になる本だった。

「適材適所」というコトバはよく使われるが、
適材を見つけることと適所で活躍してもらうことは
とても難しく、とても大切なことだ。

・コンピテンシー×天職アンケート
・仕事ができる人像を明確にする
・非正社員には即戦力発揮の場を提供する
・自分自身でできる適材適所度の高め方(自分の目標と結びつける方法)
・異動を行う際の定量化チェックリスト
などなど。

優秀な人材をどんどん抜擢できる
仕組みを作り上げるぞ!



syttjp at 16:38│Comments(0)TrackBack(0)経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔