2005年10月29日

「世界一」をイメージすること

先日、ある方の講演を聞く機会があった。

とても面白くて有益だったのだが、

とにかく「情報は使って初めて意味を持つ」。


有益だった情報はいくつもあるが、

その中でも1番大事にしたい!と思ったのは


「アイデアを出すときは、世界で一番いいものを考えよ」


ということだ。


ついつい「前提条件」や「予算」や「事情」を盛り込んで
小さいものになりがちだ。


それをとっぱらって、物事を考えることで
いままでにないもものを生み出せる。


さっそくその考えを使ってブレストなどをしているが、
かなり広がりのあるアイデアがある。


いいものがいくつか出てきました。


世界一を考え続けます。



syttjp at 23:17│Comments(1)TrackBack(0)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rape movie   2006年04月02日 05:30
Great idea of your article. We are fully agry with you. Maybe you can talk more for us.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔