2005年11月13日

誉(ほまれ)


よく経営者や起業をされた方と話すと、

「親が経営者なので」と話す方も多い。


もちろんそうでない方もたくさんいるが、

親が経営者、という環境で育てば

もちろんそういう視点をもつ可能性は高くなる。


私の親は、普通のサラリーマン。

でも、いつも勤勉だった。


そんな中、親ではないが昨日はいい刺激を受けた。

フォー・フュージョンのヒラポンがとってくれたお店は、

自由が丘・韓国料理のICHI

同じ高校の同級生で役員の肩書きをもつ面々で食事。

トレジャー・ファクトリーのノサやマサ(サイトわからず)。


採用だったり、

人材の育成だったり、

ケースは違えど悩みは同じ。


何が面白いって、みんな熱い。


仕事をすること、戦うことに誇りをもっている。


最近三菱商事の人事の大先輩から教えていただいた、

人が会社でがんばって働く要素のひとつ、

「誉(ほまれ)」をまさにもっているともいえる。


こういう食事は、とっても楽しいし盛り上がる。


もっともっとゆっくり話がしたかったけど、

残念ながらすぐに時間が来てしまった。


次はアメーバーでやろう!


トレジャー・ファクトリーの社長も、

アメブロでブログを書いていただいてます(ありがとうございます!)。
http://ameblo.jp/treasure/

また、ICHIの社長とも

ご挨拶させていただきましたが、

アメーバブログを使っていただきありがとうございます!

料理もとってもおいしかったです!!!



syttjp at 01:54│Comments(0)TrackBack(0)経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔