2004年05月05日

コンタクト・ポイント戦略

ブランド価値を高めるという言葉が副題についている。ブランドはつい抽象的にまとめられているが
この本は測定方法などが具体的。

しかも実行性と実践現実性が非常に高く、やってみる価値を理解できる。

社員もブランドを体現する要素として非常に重きを置いており、ここにも共感できる。
特に入社の早い時期にブランドの考え方を徹底させるという考え方は非常に共感できる。

自分の会社でもトップが舵取りをして進めているが
採用時点でも力をかけていきたい。


syttjp at 18:27│Comments(0)TrackBack(0)マーケティング関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔