2004年08月31日

あなたは「知らないことをそのままに」していませんか?

プレジデント9月13日号の「上司力」練成道場の記事を見た。
「結果を出す思考と行動」から抜粋。

<セコム飯田氏>

■ビジョンには社会性が必要 

社会性がないと、説得力がない。
「よし、わかった。一緒にやってやろう」というみんなの共感がどうしても必要なのだ。

■ビジョンには計画性が絶対必要

時間軸のないビジョンは夢想にすぎない。

■経営には、知識+知恵+実行力が必要

知恵は、経験から得られる。

■素晴らしいビジョンを描いても、やるかやらないかは別の問題

実行することはものすごく勇気がいることである。

<ファーストリテイリング 柳井氏>

■上司は知らないことは知らない、わからないことはわからないといい、
 部下に聞いたり、説明を求めるべきである。

部下と本当の意味で意思疎通ができないと、部下と一緒に仕事をすることは難しい。

<リコー 桜井氏>

■目標設定が自己変革のトリガーとなる

痛みを伴う自己変革は、できれば避けたいと思うのが人の性である。

■高い目標とカスタマー、コンペティターと向き合えば変革するテーマは生まれてくる

■問題を「可視化」することで先送りにせず、危機感を共有することができる

この中でも特に気づかされたのが、

「上司は知らないことは知らない、わからないことはわからないといい、
 部下に聞いたり、説明を求めるべきである。」

「高い目標とカスタマー、コンペティターと向き合えば変革するテーマは生まれてくる」

の二つ。

「上司は、、、」については、自ら成長することを考えれば、
知らないことを放置することこそが危険だと思う。
自分も様々な会話の中で知らないものをそのままにしないようにしよう。

また「高い目標と、、、」についてはついつい成長を考えるときに
目標だけを見たりしがちだが、顧客と敵を知らずして勝てるわけがないというのは確かに当然。
きちんと把握をした上で判断をしていかなくてはと思う。



syttjp at 08:50│Comments(0)TrackBack(2)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゆでガエル  [ ケイティクス・プログレス ]   2004年09月01日 21:31
西沢です。 ・今日は忘れ物をしてしまい、行き帰りの予定が少しくるってしまいました。  まあこんな日もあるでしょう。その分帰宅後の時間でやります。 ・一足先に秋を先取りしているのか、食欲がおうせいで困ってます(?)。  今月下旬に遠出をする予定でそれ...
2. 社長はメッセンジャーたるべし  [ ☆志賀敏宏−電脳 経営コンサルタントの視点☆ ]   2004年11月07日 13:34
 リコー桜井さん、名経営者と思います。トラックバックさせてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔