2004年09月19日

環境が、人を育てる。


「環境が、人を育てる。」

自分も、このコトバを痛感している。
私の前職は百貨店。
この企業自体は素晴らしいと思うが、
ただ、上に人が多すぎる。

7年目でないと係長試験を
受けられないなど、時間による
制約が多すぎる。

今の環境では時間による制約はない。
やればやっただけの結果を出すことができる。

周りのメンバーがどのような形で
結果を出していたとしても、
自分の考えでもっと結果を出せる
チャンスがたくさんある。

どちらの環境が人を早く育てるかは
当たり前だが時間の制約がないほうだ。

そこにいる人はそのチャンスを
活かせているかを考えてみてほしいし、
そうでない環境(大企業など)にいる人は
その中でどのように活躍するかあるいは
どのように別のチャンスを見つけるかを
考えるとよいのではないだろうか。

加えて経営者として、抜擢や昇進人事を
判断するのも同じことだと思う。

今は一人のメンバーかもしれないが、
彼をマネージャーに上げることで
「マネージャー」になるべく彼は努力し、成長する。

人選は難しい作業だと思うが、
「環境が人を育てる」ということを忘れずに
どんどんチャレンジできる環境を作り続けたい。


syttjp at 02:13│Comments(0)TrackBack(0)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔