2004年10月20日

日経MJ「eショップ・通販調査」

本日の日経MJは「eショップ・通販調査」特集。
こうやって見ると改めてネットの力の伸びを感じる。

下の箇条書きは記事を抜粋しただけだが
面白い情報が多い。

・ネット専業5社で個人の売買代金全体の約七割を獲得
・イーバンク銀行では、四―六月期の決済件数は百九十二万件と
 前年同期比で二倍近く伸びた。
・自動車や不動産を含めた個人向けのネット商取引市場は約四兆四千億円
・中元・歳暮ギフトなどのネット通販は伊勢丹が三五・〇%
・ネット商店街を運営する楽天では四半期で五百億円近い流通総額の
 ほぼ三割がアフィリエイト経由
・(航空券の)個人客のネット予約比率は〇五年度に五割を超えそうだ

===

ネット販売すそ野広がる――高額品にも拡大、20代、携帯で決済。2004/10/20, ,
日本経済新聞 朝刊, 3ページ, 有, 1404文字


 金融サービスで最もネット利用が進んでいるのは株式取引。個人投資家の売買
代金全体に占めるネット比率は昨年度下期に七四%に達した。八月は松井証券な
どネット専業大手五社だけで個人の売買代金全体の約七割を獲得。安い手数料に
加え、株価が指定した値段以上になれば買い、指定した値段以下になれば売る
「逆指し値注文」など従来の証券会社になかったサービスが注文を集める。

 銀行取引でも振込などをネット上で済ませる動きが拡大。銀行側も窓口での受
け付けに比べコストが低いため、手数料を割り引いて顧客を誘導している。ネッ
ト専業のイーバンク銀行では、四―六月期の決済件数は百九十二万件と前年同期
比で二倍近く伸びた。

 経済産業省が家計調査などをもとに算出した〇三年度の「電子商取引に関する
実態・市場規模調査」では、自動車や不動産を含めた個人向けのネット商取引市
場は約四兆四千億円で、消費市場全体に占める比率は一・六%。今年七月までに
決算期を迎えた国内企業が対象の本社調査では、ネット通販(前年度と比較可能
な百七十一社)は四二・八%増加した。

 ネット通販・サービスが急拡大する背景には、ブロードバンドや携帯電話の普
及などインフラの充実と、二十四時間利用可能な利便性がある。銀行のネット決
済は、主に営業時間に店舗に行けない二十代のサラリーマンなどが携帯電話経由
で利用しているのが実情だ。
【図・写真】ネット購入した切符で自動チェックイン機を使う客が増えている(成田空港)

 ネットならではの付加価値をつけるサービスの工夫や進化も大きな要素。百貨
店の中元・歳暮ギフトなどのネット通販は伊勢丹が三五・〇%、高島屋が二八・
二%と急増しているが、先行受注や送料無料などの特典が奏功した。航空会社で
は十月から全日空が希望の席を選べる座席表を携帯電話に表示するなど競争が白
熱している。

 現在、ネット消費を大きく左右するのが「アフィリエイトプログラム」と呼ば
れるネット上の口コミ。消費者が自分のホームページなどで商品を推奨してネッ
ト商店に客を誘導し販売額の一部を報酬として得る。ネット商店街を運営する楽
天では四半期で五百億円近い流通総額のほぼ三割がアフィリエイト経由だ。
 
個人情報の流出などが相次ぐなか、最大の課題は取引の安全性の確保。いちよし
経済研究所では、自動車や不動産を除くネット消費市場は〇九年に十兆円に成長、
消費市場全体に占めるシェアは五%に達すると推計するが、納博司主席研究員は
「安全問題などが解決すれば、シェアは早期に二〇―三〇%まで高まる」とみる。

 大手航空会社のネット予約取扱高は、全日本空輸が千八百億円、日本航空が千
七百億円。いずれも〇四年度は二―三割拡大する見通しで、両社を含めた個人客
のネット予約比率は〇五年度に五割を超えそうだ。

 パソコンはデルなどメーカー直販を中心としたネット販売が一大勢力。民間調
査会社IDCジャパン(東京・千代田)によると、〇三年の家庭用パソコン需要
は、ネット直販が台数ベースで前の年より七七・二%増え、シェアは一〇・五%
と三・七ポイント上昇した。

 高額品の分野でもネットの活用が広がる。自動車メーカー各社はホームページ
に、ユーザーが関心のある車種の見積もりができるコーナーを開設している。マ
ツダは自分好みの仕様を選べ、最寄りのディーラーを紹介するシステムを構築。
「ロードスター」は一〇%がネット経由という。



syttjp at 07:25│Comments(0)TrackBack(1)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. キーワード:松井証券  [ ブログ・株 ]   2004年10月20日 23:10
日経MJ「eショップ・通販調査」 本日の日経MJは「eショップ・通販調査」特集。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔