2004年10月22日

面接でわかる「デキる人」

採用担当として、たくさんの方に
お会いする機会がある。

中でも印象に残る方は
・話がわかりやすい
・前向きに話をしていただける
・目標をお持ちである
などなどいくつかの要素があるが、
特に私が大事だなあと感じるのは
「後ろ向きなことも前向きな武器に変える」
ということだ。

転職を考えている以上、
・(成長が遅い職場だから)もっと成長したい
・(伝統でなかなか動かないから)もっと挑戦したい
などなど「現状に不満がある」という方が
ほとんどだと思う(私が尊敬する方もその話をしていた)。

大事なのは、その不満を
「チャンス」として活かすか、
「避けたいもの」として逃げるか。

どう自分に向き合うかが大切だと思う。
人間誰でも苦しいことや悩みはあるはず。

しかしそれを活かすことで、
新たな自分に出会うことも
自分を見捨てることもできる。

私もみなさん同様、
退化ではなく進化したい。

新たな自分に出会えることを
理解できるのであれば、
どんな苦しいことでも、
あえて前向きに考えるとどうなるか
イメージしてみてみると良いと思う。




syttjp at 01:14│Comments(0)TrackBack(0)インスピレーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔