2004年06月12日

「12の基礎力」


リクルートワークス大久保氏の著書。
年代別に必要な能力が明記されていて
なぜ必要か、どのように身につけられるかが
わかりやすく書いてある。

■反応力
うなずきという技術を活用しよう。
あいさつの省略はマイナス(電話応対、接客の方法、出退時の挨拶)

■楽天力
経営者からみる若者の強み・弱みのランキングあり。
弱みでは
「忍耐力」「問題解決能力」「市民としての自覚」が
あがっている。

■目標発見力
貪欲さが目標を作る。
→社員のの入社直後に夢の設計をさせてもよいかも。

■継続学習力(参考になった)
→人脈を広げるために、人のDBを用意して
その人がどんな情報をもっているかまとめておけるとうれしい。

■文脈理解力
相手の発言の背景を想像する。
→営業としてむちゃくちゃ大事。

■専門構築力
企業経営のプロに求められる能力要件一覧あり。
→事業部長や統括などでも使えるか?

■相談力(マネージャーに必要な能力かも!)
わすれてはいけないポイント
/頼関係を醸成する
¬槁犬魘νする
専門知識に基づいてきちんと説明する
ず能的には相手に決めさせる

■しっておきたいデータ分析法
コトバはしっていても、手法をしらないのがいくつかあり。

<構造化する>
クラスター分析
因子分析
数量化稽
<相関関係を見る>
回帰分析
数量化砧




syttjp at 14:55│Comments(1)TrackBack(0)ビジネススキル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by buy tramadol   2006年04月18日 23:02
ナチュラルハーベス...」へのトラックバック

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔