2004年11月25日

「新スペシャリストになろう!」


「新スペシャリストになろう!」を読んだ。

リクルート出身で現在ブライトサイド・コーポレーション社長の
武田氏の著書。

「リクルート社員が会社を辞めても幸せになれる理由」という
副題のとおり、リクルートという環境がどのように人を育てているのかを
書いているものだ。

リクルートの社員で圧倒的に経験として多いのは、
「課題解決の経験」だという。

確かにクライアントになりきって悩んで、提案して、決めて、成功させる。
私の今いる会社も商品は異なるが、優秀な人材が非常に多いのも
上記のステップが入社直後にあるからだと思う。

一番最初はこの武田氏が立ち上げたビジネス上出会った様々な
新スペシャリスト(スペシャリストかつビジネス・プロフェッショナル))に
ついての記述で、自分の持っている経験を振り返って活かせば様々な
ビジネスチャンスがあるのではという提言をしてくれている。

この本では特に5章からが一番使えるかも。
5スキルと21アイテムということで
新プロフェッショナルになるために押さえておくべきポイントが
書かれている。

・ブレストでの9つのチェックポイント
・自分の提供できる付加価値を作るためのポイント
・営業上、上司が出てきたときにハートをつかむポイント
・ロジックツリーをどう使うか
・課題解決経験を踏むには
・人脈の広げ方
などなど。

自分の経験を振り返ってみると
「営業×採用×育成×組織活性化×メディアバイイング」というところだろうかなあ。

流れとしては、いい方向。


syttjp at 17:21│Comments(0)TrackBack(0)マーケティング関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔