2004年11月28日

「ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則」

「ビジョナリーカンパニー2」を読んだ。

久々に目が覚めるような本だ。
これまで「ビジョナリーカンパニー」しか
読んでなかったが、今このタイミングで
出会えたことはすごいラッキー。

基本的には「3つの円」とよばれる
飛躍する企業の要素について書かれている
5章「単純明快な戦略」からがむちゃくちゃ面白い。

3つの円とよばれる要素は下記のとおり。

・自社が「世界一」になれる部分
・「経済的原動力」になるもの
・「情熱」をもって取り組めるもの

これら3つをきちんと冷静に押さえていて
さらにビジョナリーカンパニーで語られていた
BHAG(社運を賭けた大胆な目標 Big Hairy
Audacious Goals)をもっていれば飛躍の
条件がそろうというものである。

「世界一」というのが一番難しいかもしれないが、
事実を冷静にきびしくみながらも、
目標を高く持つということに他ならないと思う。

これをどこまで具体的にイメージできるかで
企業の成長も変わってくるはず。

改めてじっくり考えてみようと思う。





syttjp at 13:17│Comments(0)TrackBack(1)経営 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 超・ビジョナリーカンパニー  [ 保険見直し・資産管理・住宅ローンのFP診断・相談ブログ ]   2005年03月26日 20:44
昨夜は、相続でまとまった金融資産を受け取ったお客様への、ファイナンシャルプラン&資産保全プランの提案があったのですが「私は、いつもは80点以上の点数はつけないのですが、 この提案は100点です!」と笑顔で言って頂けて、とてもうれしかったです。さっそく、プ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔